ハーレー ドリームス

ハーレーをより魅力的に映すシーシーバーのメリットはデザインのみならず!荷物の固定にもパワーを発揮します。

ハーレーにおけるシーシーバーの本来の役割は、タンデムシートに座った人が寄りかかるための背もたれです。しかしそのほかにも、荷物を固定するためにシーシーバーは非常に便利と言った特徴があります。


シーシーバーのメリット

シーシーバーは、その背もたれの姿がかっこよく、また個性も表現しやすいことから、アクセサリー感覚で取り付けたり自作したりするバイカーも多く、フリマサイトなどで取引が行われることもしばしばです。一口にシーシーバーと言ってもさまざまなデザインのものがあり、例えば、着脱が比較的簡単なタイプやカーブをいかしたもの、またコンパクトなデザインものなどがあげられます。 カラーもシルバーのみならず渋みのあるブラックなどもあり、選択の幅は広がります。やはりシーシーバーを通してバイカーたちが個性をアピールできることは言うまでもありません。シーシーバーは必要のないときに、取り外しが可能なのでアレンジも幅も広がります。


シーシーバーでアレンジ

シーシーバーを取り付けることにより、思い描いていたデザインに近づき、2人乗りがしやすくなるといったことがメリットとしてあげられますが、シーシーバーは荷物の固定にも強い力を発揮してくれます。キャンプやバーベキューに出かける際には、ハーレーにたくさんの荷物を積むことになりますが、シーシーバーを取り付ければ、大きな荷物や重たい荷物も、格段に運びやすくなります。また、荷物をかっこよく運べるというのもバイカーにとっては大きなポイントです。とはいえ、シーシーバーを利用して荷物を運ぶためには、気を付けたいポイントがあります。大きいものや重たいものはなるべく下に積み込み、小さいものや軽いものは上に積み込むこと、そしてロックストラップや紐を使い、荷物をしっかりと固定します。


シーシーバーを上手に利用すれば、大きな荷物を持ち歩かずに、エリアの治安によっては、貴重品のみ持ち歩くといったこともできます。シーシーバーがハーレーをより魅力的にしてくれます。

シーシーバーをうまく利用