ハーレー ドリームス

ハーレーはホーンやブレーキペダルカバーなどのさまざまパーツを交換する楽しみ

ホーンやブレーキペダルカバーなどの交換

ハーレーには最高級のバイクのイメージがあります。その楽しみ方はさまざまです。ハーレーは走行性能にこだわって造られています。同様にこだわりがあるのは見た目です。ステイタスシンボルとするために通勤用に購入する人もいるでしょう。 しかし、最も多いのはバイクそのものに魅力を感じて購入する人です。その心に響くエンジン音を感じながらツーリングを楽しむ人もいます。そんなハーレーファンにとって、さまざまなパーツを交換してみるのも楽しみ方の一つです。 さまざまな交換パーツが揃っているのもハーレーの魅力といっても良いでしょう。だだ乗って走るだけではなく、自分の好みのスタイルで走るのも楽しいものです。

バイクの乗り方には人によって癖があります。体型も人によってさまざまです。それぞれの癖や体型にあったパーツを選んで交換することで乗る人に負担の少ない乗りやすいバイクに変えていくことができます。自分だけのオリジナルなバイクに乗ることは気持ちのよいものです。パーツの交換には簡単なものから少し複雑なものまでいろいろとあります。

ステッカーを張るのが一番簡単
一番簡単な変更はステッカーを貼ることです。これは外観の装飾ですが、音を変える方法もあります。マフラーにパーツを付けるだけで排気音を抑えたり、排気効率を上げたりすることも可能です。そんな音を変える交換にホーンの交換があります。ホーンには厳しい保安基準がありますが、専用パーツにはその保安基準に合致したものがあって交換可能です。 ホーンを交換することで自分だけのオリジナルな警告音を出せるようになります。 ホーンの交換は素人にも簡単です。


走行性能にこだわる人にはブレーキペダルカバーを交換するという方法もあります。ブレーキペダルカバーの交換というと装飾だと思われがちです。しかしブレーキペダルカバーを交換するとブレーキペダルの位置そのものを変えることにもなります。 ブレーキペダルの位置自体でも修正できますがブレーキペダルカバーを交換して修正する方が簡単です。もとのペダルカバーを外して新しいカバーを着けるだけで交換は終わります。

ブレーキペダルの交換